国際公募 国際墨画会展

日本及び諸外国ヘ水墨画を広め、水墨画を通じて国際文化交流を。 毎年、国立新美術館(東京・六本木)にて開催します。 外務省、文化庁、東京都、朝日新聞社など国内外からの後援があり、中国、シンガポール、マレーシアなど国や地域を代表する水墨画家が参加し、日本のみならず世界各国からの作品が展示される日本最大級の国際公募展です。 外部を含む審査員によって、より公明正大な審査により賞を決定します。 

日本、アジア、ヨーロッパ、オーストラリア、南北アメリカ、アフリカからの国際公募入選作品を展示。

日 程
2018.6.13(水)-6.25(月) 10:00~18:00 *最終日 16:00終了 *6月19日(火) 休館
会 場
国立新美術館 3階A
東京都港区六本木7-22-2
料 金
入場無料
主 催
一般社団法人 国際墨画会
後 援
外務省/文化庁、東京都、朝日新聞社、フジサンケイ・ビジネスアイ ( 以上第16・17・18回展後援 )、国立中国美術学院、中国西冷印社
審査員
・味岡義人 ( 元渋谷区立松濤美術館学芸員 )
・中野嘉之(日本画家・多摩美術大学名誉教授)
・畠中光享(日本画家・元京都造形芸術大学教授)
・丁 如霞 ( 丁鶴盧研究会会長・西冷印社創立者直系 )
・香取琴水 ( 国際墨画会会長 )
・石坂美穂 ( 国際墨画会講師 )

-->