渋谷教室の安永です。

私事ながら。。先日手術をいたしました。

なにしろ。。。年明けすぐに手術が決まり、一体今年はどんな年になるやら。。と病院の予定でいっぱいになっていくスケジュール帳を眺める毎日でした。

手術が終わり、入院中に水墨会の渋谷教室の藤原如水先生がお見舞いに来てくださいました。

なんと!若冲のスケジュール帳を持って!本当にありがとうございました!うれしい~

1月最初から病院のスケジュールばかりが書かれたスケジュール帳は処分して、退院後はこちらのスケジュール帳を使わせていただいています。

こんなページや、

こんなページがあって、開くたびにテンションが上がります。これで病魔も吹っ飛びます。

新しいスケジュール帳には病院以外のスケジュールが少しずつ書き込まれてきました。

墨画を通し、分かり合えるすばらしい人に出会えたことに感謝です。

 

 

 

水墨画の大切な人達

投稿ナビゲーション