皆さまこんにちは。
研究科クラスの藤原です。

今年の冬は雪も多く、とても寒いですね~
水墨画の世界は、雪景色が美しく表現されますが、
私にとっては、「永遠のテーマ」そのものでもあります。
ただ、北陸エリア他、大雪が心配です。

積雪地域の方々はどうかお足元、お気をつけてお出かけくださいませ。


今月の研究科クラスの様子です。
研究科クラスは中国古典的な山水(樹木)描法の模写ほか
自由課題に取り組んでいます。

 

ドーサや膠を使った表現、紙によって異なる表現の結果など
一歩進んだ取り組みを行います。

作品展提出のご相談などもチラホラ。
今回は香取会長御自らお抹茶を立てて
「おもてなし」してくださいました。


深く深呼吸して、
和の文化に触れられる最高のひととき。

 

 

『世知辛い世の中』

 
それゆえに、慌ただしく忙しい現代の方々には

時間や家の事、情報に追われる毎日に、

時折、嫌気がさす事もおありでしょう。
ゆったりとした心持ちで、心を「無」にして
雪景色などを眺めながら水墨画に取り組んでみたい・・・

 
そんな事を思う今日この頃です。

2月_研究科クラス

投稿ナビゲーション