文部科学大臣賞受賞に際して

たいへん栄誉な賞をいただきました。ありがとうございます。
思えば墨絵の知識もなく18年前に「琴水会」の門をくぐりました。
墨絵は墨色なのにいろいろな色を感じることができる絵画です。
「琴水会」から「国際墨画会」となり現在に至るまで、私も会員の一人として勉強を続けてまいりましたが、この会が世界中の人々に墨絵のすばらしさを伝え広げていくことを信じております。
現在も勉強中ではありますが、元気で絵を描いてまいりたいと思っております。

倉沢 春水

文部科学大臣賞受賞者の声

投稿ナビゲーション