展覧会だより

6月13日よりスタートした第18回国際公募国際墨画会展も残すところ4日となりました。連日多くのお客様にご来場いただき、大変うれしく思っております。また、会員のみなさまには開催準備、期間中の当番や体験教室の運営等、多大なご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

無料体験コーナーは連日満席状態で、次のお時間までお待ちいただくこともあります。皆さま楽しんで作品を完成され、お持ち帰りになる際はとても喜んでいらっしゃいます。

6月14日には駐日チリ大使が一等書記官、広報のご担当者と来場されました。チリより出展されているカルラさん、パオラさんの作品の前で香取会長と記念撮影をされておりました。

また石坂先生の作品「清夏」が大変気に入られたとのことで、こちらでも一枚。

※駐日チリ大使および一等書記官のお写真掲載につきましては大使館のご了承をいただいております

チリ領イースター島を描いた香取会長の作品もご自身で写真に収めていらっしゃいました。後日広報担当の方より「先日の国際墨画展では、お蔭様で素晴らしい作品を拝見しながら大変充実した時を過ごさせていただき、大使、一等書記官ともども心より御礼申し上げます」との言葉をいただきました。

いよいよ残り数日となりますが、さらなるご来場をお待ちしております。

 

国際墨画会 事務局

展覧会だより

投稿ナビゲーション