第18回国際公募国際墨画会展 閉会

6月13日より東京・六本木の国立新美術館にて開催されておりました「第18回国際公募国際墨画会展」が25日をもちまして閉会となりました。

総入場者数11,527名と、昨年を上回る多くの方々にご来場いただきました。心よりお礼申し上げます。

「水墨画無料体験コーナー」も連日大盛況となりました。たくさんの方にあらたに水墨画の魅力に触れていただき大変うれしく思うとともに、一人でも多く水墨画のより深い世界に興味をお持ちいただくことを願っております。

日本画の画壇を代表する先生方のご招待作品をはじめ、中国杭州、上海、台湾、シンガポールで活躍する水墨画家の作品、そして日本のみならず世界から集まった公募作品、全219点の迫力ある展示となりました。この多彩さが当会展の大きな魅力であろうと思っております。

最後に、このたびの国際墨画会展に際し、多大なるご尽力を賜りました関係者の方々にあらためて厚くお礼申し上げます。

 

国際墨画会 事務局

第18回国際公募国際墨画会展 閉会いたしました

投稿ナビゲーション