中国・杭州、上海へ

                                                                     香取琴水

今年の国際墨画会展にご出品頂いた中国の先生方の作品返却のため、石坂講師と会展の後援をしていただいている国立中国美術学院と、西泠印社のある杭州に行ってきました。

先ずは作品をお渡しして、その日の夜は、今年の会展祝賀会にご出席頂いた、元新華社通信杭州支局社長の茶館で夕食をご馳走になりました。食事の前に貴重な黒茶を味わってから、素晴らしい杭州料理の並ぶテーブルへ。

全て美味しいかったですが、この日のためにご友人がわざわざ長時間仕掛けをして捕まえた天然鰻のスープ煮は絶品でした。

会の中国事務局長の黄先生と奥様、そして久しぶりにお目にかかる会の理事の肖峰先生と奥様もご一緒に本当に楽しいひと時でした。

  翌日は、石坂講師の母校でもある中国美術学院のギャラリーを観てから、黄先生のガイドで西湖を散策しました。西湖は世界文化遺産で、墨絵のような景色が楽しめます。

先生方本当にお世話になりました。

来年の会展でまたお目にかかれることを楽しみにしております。

中国・杭州、上海へ No.1

投稿ナビゲーション