2019年9月28日

砥上裕将さん小説

水墨画が題材になっている小説「線は、僕を描く」読了。喪失感の中にいた大学生が水墨画に出会って恢復していく物語です。水墨画家である作者が基礎的な情報、課題に向き合う姿勢や線を描く魅力について、学ぶ場所が少ないという背景もし

続きを読む