ロンドンの澤野です。
今年の夏の英国は異常気象が続き日本並みの暑さと、太陽がサンサンと照り続けている毎日です。そのおかげで、植物が良く育ち私の家の裏庭にあるバナナの木にもバナナが実っています?


さて最近の英国は食生活の改善が急速に行われていて「英国の食事は不味い」と言う定説を覆すような動きがみられてきました。その一例として家の近くに農地を借りて自家栽培で新鮮な野菜を手作りしたり、大きな農場が一般公開して、自分たちで野菜などを摘み取り、家に帰りその日のうちに料理をするという動向も見られるようになりました。先週私は家の近くの農場に行ってきました。この農場は巨大な土地を一般に解放して様々な野菜などを自らの手で摘み採れる方法を行っています。今回はイチゴ、とうもろこし、カリフラワー、玉ねぎ、コジェット、そして巨大なヒマワリを摘み取ってきました。





そしてその日のうちにイチゴはイチゴジャムに、とうもろこしはコーンスープにしました。また花付きのコジェットは天ぷらにして友人たちを招待してグルメパーテイーを開催し新鮮な野菜に舌鼓を打つことができました。
「衣食足りて礼節を知る」の如くお腹が満腹になった後は、早速巨大なヒマワリを観察しデッサンをしながらヒマワリの構成の素晴らしさに驚きながら墨画に挑戦しています。


ロンドン便り−28号

投稿ナビゲーション