こんにちは、京都の麻水です。

ここ数日の京都は気持ちのいい秋晴れが続いています。
明日からの三連休に京都に来られる予定の方もいらっしゃると思いますが、11月になると秋のイベントが増えてくるので、幾つかピックアップしてお知らせしたいと思います。

 

まずは、京都近代美術館で11月2日から開催される『円山応挙から近代京都画壇へ』
毎年この時期には目玉の展覧会がありますが、今年楽しみにしているのはコレ!

 

 

そして、すでに福田美術館で開催中の『福美コレクション展』

福田美術館は、10月に新しく嵐山に開館した美術館で、京都画壇の作品を中心に1500点ものコレクションを有している注目の美術館です。
現在展示中の作品は、若冲、応挙、北斎、蕪村、光琳、栖鳳、、etc、、、とオールスターの揃い踏み。
小さな美術館なので展示数は40点ほどですが、なんと写真撮影OKの作品もあり、若冲の鶏も撮影し放題というのが嬉しいポイントです。。

嵐山渡月橋のすぐ近くなので、近辺に行かれる方はチェックしてみてください。

 

 

ほか、文化財の特別公開は多数ありますが、京都駅からも近い場所だと東福寺龍吟庵がオススメです。

龍吟庵は普段非公開で、毎年この時期だけ公開される国宝。
明治の絵師、徳田隣斎による水墨画の襖絵が見どころです。

石蕗も綺麗に咲いています。

 

東福寺駅近くの上野酒店の「ぶどう酒」もオススメ。
糖類や酸化防止剤を一切使用しない自然な甘口ぶどう酒で美味しいです。

 

 

宇治の萬福寺で11月2日、3日限定で修復の現場を見学することができます。
法堂は普段立ち入れない場所なので、こういう機会しか見学はできないそうです。

詳しくはこちら「京都府文化財建造物修理現場公開2019」

萬福寺は黄檗宗で建物は中国の明時代末期頃の様式で造られているので、一般的な日本の寺院とは違った雰囲気があります。
若冲は黄檗宗と縁があり、この萬福寺の絵も描いています。

 

 

その他、特別拝観、イベントの一覧はこちら。
「そうだ、京都へ行こう」のサイトをどうぞ。

 

 

それではみなさま、秋の京都をお楽しみくださいませ。

 

麻水

 

 

 

三連休の京都

投稿ナビゲーション