普通の戸建て民家のギャラリーですが、天気に恵まれ、200人近い来場者がありました。
色も使うの?こんなのもアリ?墨絵のイメージが変わったなどの感想を頂き、とても勉強になりました。


体験の参加者はのべ23名で、どなたも楽しく竹を描かれ、完成するとお互いに見せあいほめあっておられました。


こんな展覧会を、この年齢になって開くことができたなんて、嘘のようです。
琴水先生をはじめ国際墨絵会の皆様に感謝いたします。

岩口りつ子(第3土曜日師範クラス)

「よったり展」のご報告

投稿ナビゲーション