1月の画題は栗と枇杷でした。
栗と枇杷は葉っぱの描き方が似ているので、一気に習得しやすいですね。
また、枇杷の実の描き方はしいたけの描き方にも似ているので、ここでバッチリ枇杷の描き方をマスターすると3月のしいたけもすんなり描けると思います。

この日体験くださったIさまがご入会下さいました。
体験時もとても真剣に取り組んでいただき、最後は素敵な竹を描きあげていらっしゃいました。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、第四土曜日クラスで着実に課題をクリアされていたIさんが基本クラスのカリキュラムを修了されました!
おめでとうございます!
2月から上級クラスに通われるそうです。

そういえば、この日の壁に香取先生が描かれた半切1/2サイズの梅が貼られていました。
みなさん「わー!素敵〜!」とウットリ眺めておられましたが、ちょうどIさんが上級に上がられるタイミングもあって
「香取先生は怖いんですか?」というご質問が来ました。笑。
確かに基本クラスですとなかなか香取先生との接点が少なくて、お会いできるのは展覧会に関わる時くらいかと思います。
なので、あまりお話しされたことがない方が多いかもしれませんが、香取先生は厳しくもとっても優しい先生ですよ〜!
お授業も雑談の中にとても大事なお話が入っていたり、聞き逃せないです。
というわけで、上級クラスに上がると香取先生からご指導をいただけますので、基本クラスのカリキュラムを習得されましたら、
是非上級クラスへの進級も考えてみてくださいね。
そうそう、毎年展覧会のお手伝いをしてくださった方を対象に7月あたりに慰労会をお教室でやってます。
香取先生とザックバランにお話しできるとても良い機会ですので、こちらもどうぞご参加ください。

1月の第四土曜日 基本クラス

投稿ナビゲーション