7月第四日曜日 基本クラス(講師クラス)

降ったり止んだりが激しく、梅雨が明けるのはいつ? という
4連休の最後の日、
東京都民は続けての自粛ですが
朝から一日 水墨画です。
7月の基本クラスは変則で、
午前はシーフード系の『蟹』『烏賊』
蟹は脚の生え方、曲げ方などで個性が出ますね。
烏賊も同様に足の生え方、伸ばし方でいろいろ表現できます。
ふにゃふにゃだったり、すうっとだったり。
午後は『山水画』
山水画は講義も課題もボリューミーです。
ですが山水画を描いていく上で、今後もずっと役に立つ内容ですので、
ご自宅でもしっかりと復習して、ご自分のものにしてください。
私はこのテキストをその後も何回も見返しております。
午前でようやくコロナで休みだった分が終了し、
午後からやっと7月分、通常月まで追いつきましたので、
新しいお方が2名見えられました。
私もそうでしたが、
最初は準備とか道具とか全く何もなく、わからないことだらけですが、
講師の先生がひとつひとつ丁寧に教えてくださいます。
なんでも聞いてください。
また本日は体験の方もいらっしゃいました。
すごく楽しかったようで、即ご入会されました。
コロナ禍で活発に外出できない中でも、水墨画という趣味があれば有意義に過ごせますね。
体験では四君子の一つである『竹』を描きます。
四君子と聞くと難しげなイメージですが、
それを簡単に、そしてわかり易く覚えられるのが
当会の非常にいいところだと思います。(手前味噌ですが)
以上、講師は林講師、
アシスタントは伊藤でした。
2020年7月第四日曜日 基本クラス(講師クラス)

投稿ナビゲーション