受賞者の声
朝日新聞社賞
小西章仁
この度は朝日新聞社賞をいただき、誠にありがとうございました。

私の住む京都では河野麻水先生のご指導のもと水墨画に触れることができ、他の京都の会員さんとも楽しく盛り上がっている?と思います(笑)

今回の作品『阿吽』は、物事の始まりと終わりという意味があります。
「対」となる金剛力士像の様な魔除けの迫力を描きたくて動物のワニを使い表現しました。
また光沢感とマット感や蜜と疎という「対」のバランスや時空を感じさせる構図を意識して一筆ずつ丁寧に仕上げました。

まだまだこれからも色んな表現手法を学び精進して参りますのでどうぞよろしくお願いします。

『阿吽』 小西章仁

受賞者の声『朝日新聞社賞』-1(第21回展)

投稿ナビゲーション