皆様こんにちは。一月もわずかとなり、旧正月に近づくと少し梅の蕾が出てきました。とはいえ、まだまだ寒い日が続いております。

一月は第2木曜日だけのクラスでした。画題は水仙になります。

水仙は、旧正月の季節に咲くことから新年を迎える花として飾られます。
古来多く描かれた画題で、その理由は仙がつく、仙女のイメージに重なり願いが叶う花として好まれたそうです。
水仙を飾る専用の、青磁の花器がある事から特別な花だったようです。

来月は、第2木曜日は祝日により第1木曜日に日程変更になります。
虫は工筆画の繊細な描き方になり大胆な水墨画に工筆画を合わせると、とてもイキです。覚えておくととても便利です。
寒椿は、2月に相応しく白い雪に深紅の椿になります。

2月4日(第1木)虫 アゲハ蝶・モンシロ蝶・蜂
2月6日(第1土) 寒椿
いずれも12時スタート16時まで
6,000円(消費税込み)連絡不用

墨画のための工筆画教室コラム_1月(2)

投稿ナビゲーション