新年のご挨拶がおくれました。

皆様寒中お見舞い申し上げます。

立春とは名ばかりの寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

今年は、例年とは違う新年を迎え何となく一月が過ぎ、旧正月(今年は2月12日)を迎えようとしています。

そんな中、教室では最初の画題1に戻りました。今回の授業は、実技より理論が多くそれだけ、初心者には大切な内容でした。

水墨画の歴史、道具、筆の作法、紙のサイズ名や技法など、、

使う教科書1は、これから学ばれる方は参考書の様な使い方で何度も見返して確認できる本になっています。

2月は、いよいよ四君子に入ります。

水墨画の歴史において、基本は、四君子から始まります。

全ての基本の筆法が含まれると言われる四君子。ここから学ばれる生徒さんは、ラッキーです。

                   講師 石坂 美穂

 

今年最初の授業です。今年もよろしくお願いいたします。

24回コースのはじめの1.基本に戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆の持ち方など、基本中の基本の授業で、私も改めて勉強になりました。

生徒さんのKさんは、お嬢様の結婚式のウェルカムボードと一緒に、桜の水墨画を飾られたそうです。

素敵なプレゼントですね。おめでとうございます。

本日は、お二人の体験の方がいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹を熱心に練習をされていました。

今回で講師師範コースを修了される方がいらっしゃいます。おめでとうございます。

アシスタント 古川

 

第二日曜日 講師師範コース

投稿ナビゲーション