遅くなりましたが、師範資格コースの5月、6月の授業の様子をお知らせいたします。
2ヶ月に渡って、芥子園画伝を基本とした中国山水画を学びました。
5月には山法、石法、樹法などのパーツの描き方を学び、6月に半切1/2のサイズで中国山水を仕上げました。
芥子園画伝の本には教科書に載っている以外にも色々と描法が載っていますので、興味ある方は一冊お手元にあると良いかと思います。
中国山水は、見てる人が絵の中に入り込めると良いとのことです。
漢詩からイメージを貰うのも良いですし、色々と想像しながら描けば、楽しく筆も進みそうですね。

提出もたくさんありました。
一部をご紹介します。
どれも素敵ですね。

師範資格コース 5月、6月の授業

投稿ナビゲーション